08/19/17 (Sat)
伊勢志摩旅行
夏休み第2弾は2泊3日で伊勢志摩旅行に行ってきました。伊勢志摩といっても広いので、1日目は鳥羽市、2日目は志摩市、3日目は伊勢市、と分けてまわりました。天気はうーん…という感じ。まあ天気予報では3日間すべて雨(時々雷!)となっていたので、まったく雨が降らなかっただけで超ラッキーなのですが。

泊まったのは伊勢志摩サミットでおなじみの志摩観光ホテル。ザ クラシックに泊まり、ラ・メール ザ クラシックで夕食や朝食を堪能できたほか、隣のザ ベイスイート(こちらの方が新しくて高い)の施設(ゲストラウンジ・屋上庭園など)も使い放題なのですごく良かったです。

【1日目:鳥羽市】鳥羽駅に到着。いわし亭で昼食を食べ(いわしの刺身の脂肪がすべて分厚く真っ白で正直引いた…)、ミキモト真珠島(同じチケットで2回も入れていただく。本当に親切にしていただき感謝感激です!御木本幸吉さんの人柄や偉業にも感動!)、鳥羽水族館(古い!暑い!でも子どもに大人気っぽい!超危険生物コーナーがキモかった)、海女の作業などを見てホテルに移動。ゲストラウンジ(朝から晩まで飲み放題・食べ放題・リラックスし放題の素敵空間!)でたっぷりくつろいだ後、ザ クラブで首脳たちが朝食を食べたテーブルを見てから浜木綿で夕食、ル・ファーでジャズを聴きながら1杯。

【2日目:志摩市】ラ・メール ザ クラシックで朝食(おいしくて種類も豊富)を済ませ、賢島エスパーニャクルーズ(景色自体は結構地味。あちこちに広がる真珠の養殖を見ながら真珠産業の将来を憂う)、松井眞珠店(店自体がレトロで超素敵なので一見の価値あり!)、イワジン喫茶室(味はフツーだけど庭がきれい)、伊勢志摩サミット記念館サミエール(ここもガイドのおじさんたちが超親切!実際の会議に使われたテーブルあり)、ホテルに戻り、ザ ベイスイートの屋上庭園(景色がいい!首脳たちの足跡あり)やゲストラウンジでゆったりと過ごし、志摩マリンランド(小さいけどきれいだし誰もいなくて心地よい。賢島に泊まってる人しか来ない?)、締めは待望のラ・メール ザ クラシック(首脳たちが夕食を食べたテーブルと食器が当時のまま飾ってある。ここも特に若いウェイターたちがとても親切。コースの目玉はあわびのステーキ)で夕食。

【3日目:伊勢市】再びラ・メール ザ クラシックで朝食、チェックアウトして伊勢市駅へ移動。おはらい町・おかげ横丁を歩き(赤福本店で食べて五十鈴茶屋で買い物)、伊勢神宮(内宮)、ふくすけ(伊勢うどんは覚悟していたほどやわらかくなかった。味は普通)で昼食、神宮美術館(思っていたより展示品が少なかった。同じ人の作品が多い)、伊勢神宮(外宮。ルートの関係でこちらが後に)、せんぐう館(外宮正殿の原寸大模型は見ごたえあり!1300年以上も続いているなんて気が遠くなりそう)とまわり、そのまま松阪市へ移動して牛銀本店ですき焼きを堪能(やはり肉がおいしかった!関西風もいいですね!)、帰路へ。

全体を通した感想は「思ったより外国人観光客が少ない(特に欧米人はほとんどいない)」「伊勢神宮は若者に大人気。パワースポット信仰の影響が大きそう」「観光の柱はあくまで伊勢志摩サミット開催実績と真珠産業。将来が心配」「子どもが多い」「緑が多く手入れが素晴らしく行き届いている」でした。