01/19/11 (Wed)
豚肉のしょうが焼き丼 温泉卵添え
豚肉のしょうが焼きをご飯にのせてどんぶりスタイルにし、温泉卵と一緒に食べてみたらすごーくおいしかったです。柔らかい豚肉と、まろやかな黄身がからまるご飯とがまったりと合わさって、舌ざわりも抜群。コクがあって、がっつり食べたい時にぴったり。

ちなみに私はタモリと同じで、豚肉には小麦粉をまぶす派です。こうすると、お肉をたれに漬け込まなくても(というか漬け込むよりも)味がしっかりつくからです。しょうが焼きのレシピも一応書いておくと(2-3人分)、

  1. 玉ねぎ2分の1個とピーマン1個を薄切りにし、ごま油を熱したフライパンに入れて中火で5分ほど炒め、いったん取り出しておく。
  2. 1のフライパンにごま油を足し、小麦粉をまぶした豚肉薄切り200gを入れて色が変わるまで強火~中火で炒める。
  3. 2に1の野菜を戻し入れ、同時に合わせ調味料(しょうゆ大さじ1、おろししょうが1かけ分(多めの方がおいしい)、酒大さじ1、オイスターソースとみりん各ひと垂らし、水大さじ2)を加え、まんべんなく混ぜ合わせたら出来上がり。


…こんな感じで、たれを混ぜ合わせるのはほんの20秒程度。ちなみにタモリのように小麦粉をまぶしたらどんなにおいしくなるかを実験(!)したビデオがYouTubeにあります。よくぞここまでやってくれた!と感動してしまうサイコーに楽しいビデオなので、興味のある方はどうぞご覧ください。

噂のタモリ流しょうが焼きを作ってみた

温泉卵は、小さい鍋に水500mlを入れて沸騰させ、火を止めてから卵(水道のお湯をかけて常温に戻しておいたもの)をゆっくりと入れて15分ほど待つ、というやり方で作りました。

卵の固さについては、最後の数分間はふたをするなどお好みで色々工夫するといいと思います。ちょっと油断するとあっという間に固まっちゃうのでご注意を(←経験者)。この写真ではよそう時に手が滑って白身がむけてしまいましたが、目玉焼きではないです(笑) (*後日見つけたこちらの方法の方が簡単でした)