02/28/11 (Mon)
めかじきとパプリカのカレーソテー
ネットで見かけたレシピを適当にアレンジして作ってみた、めかじきとパプリカのカレーソテー。思ったよりもおいしくて簡単だったので、作り方をメモ。2-3人分。

  1. 人数分のめかじきの切り身に塩、あらびきブラックペッパー、カレー粉各適量をふり、オリーブオイルで両面を軽く焼いていったん取り出しておく。(この時、火を入れすぎないように注意)
  2. 同じフライパンにオリーブオイル少々を足し、つぶしてみじんぎりにしたにんにく1かけを入れて弱火で香りを出し、細切りにした赤、黄パプリカ各1個、薄切りにした玉ねぎ2分の1個、しめじ半パックを加え、塩、ブラックペッパー各適量をふって、中火で5分ほど炒める。
  3. 2に白ワイン大さじ2を加えてアルコールを軽く飛ばし、さらに水50ccを加えて1分ほど煮詰める。
  4. 3の上に1のめかじきをのせ、ふたをして弱火で8分ほど蒸したら出来上がり。


カレー粉はめかじきにしか使わないのに、蒸している間にいい具合に野菜やスープにも香りが移って、とてもおいしくできます。野菜はパプリカがメインですが、甘みとうまみを出すために玉ねぎはマスト。お魚はやっぱり、最後は蒸した方がやわらかくジューシーに仕上がりますね。

関係ありませんが、この写真のめかじき、たい焼きみたい(笑)