05/27/13 (Mon)
鳩森八幡神社とブラームスの小路
昼は千駄ヶ谷の講演、夜は恵比寿で夕食という予定の日、それなら「千駄ヶ谷~原宿~渋谷~恵比寿」というコースで散歩しちゃおうということになり、ブラタモリの千駄ヶ谷編・原宿編・渋谷編を参考に歩いてきました。

千駄ヶ谷の鳩森八幡神社は、手入れの行き届いた緑に囲まれ、風通しがよく心地よい神社でした。ここにはブラタモリで紹介された富士塚があります。絵を見るとすごーく高そうなのに、実際は「え?こんだけ?」というほど小さくてかわいかったです(笑) どうりでストリートビューで見えなかったわけだ。

ブラームスの小路は、竹下通りを原宿駅側から入ってすぐ右に折れたところにある細~い通り。実はここ、明治神宮から流れる川の暗渠だそうです。タモリさんが発見した「護岸の跡?」もありました。1本北があの竹下通りとは思えないほど静かで人通りが少なく、まあ店も少ない、でもちょっと洋風でおしゃれな道です。立ち止まって話していたら視線を感じたのでそちらを見ると、ちゃんとブラームスさんがいました(笑)

端まで歩くと、ラフォーレのすぐ横に出ます。目の前には、1年ほど前にできた東急プラザ 表参道原宿がありました。毎度のことながら、この交差点は「これぞ原宿」という混み具合い。その後、渋谷川の暗渠沿いのキャットストリートを歩き、渋谷駅東口南側にある渋谷川の開渠を見て、恵比寿の住宅街をてくてく歩き、emuNで絶品フレンチを堪能しました。こんなに歩いてちょっと(?)食べただけなのに、翌日体重が増えていたのが不思議です(汗)