05/28/12 (Mon)
事故物件マップ
全然関係ないものを検索していたはずなのに、いつの間にかこんな怖~いサイトを発見。その名も「大島てる CAVEAT EMPTOR: 事故物件公示サイト」。

事故物件とは、過去に殺人や自殺、火災による死亡事件などがあった不動産物件のことだそうで、普通は事故直後の契約者にしか知らされない(つまり事故直後に誰かが住めばそれ以降の契約者には特に聞かない限り知らされない)ため、こういう情報を開示しているサービスは珍しいようです。

試しに見てみると…これが結構怖いです。ドキッとします。だって、意外と多いし、よく知っている場所にフツーにあるし。怖いもの見たさとか、見てもへーき!とか、戦国時代を考えたらどこもそうじゃんとか、中古物件を探しているのでチェックしたいという方々は、ご覧になってみてください。(iPadとかよりもPCから見ることをお勧めします)

ちなみに、この「大島てる」という名前。どっかのおばさんみたいでうさんくさいなーと初めは思ったのですが、きちんとしたサイトのようです。(参考リンク:「まるで不動産版ウィキリークス!「大島てる」の正体は?」、「不動産の事故物件情報サイト「大島てる」運営者に聞く」)