06/06/10 (Sun)
ボサノバの「スリラー」と夏のそよ風
六本木TSUTAYAでのんびりと買い物をしていると、BGMに心地良いボサノバが。…が、よく聴くとこれ、曲はマイケル・ジャクソンのスリラーではないですか。は?スリラーのボサノバ?というかボサノバのスリラー?

ボサノバアレンジのスリラーなんて初めて聴きましたが、これがなかなか洒落ています。う~ん、このリズムだとマイケルはどんな風に踊るんだろう?なんて想像しながら買い物を続けていると、今度はカーペンターズの Close To You に。わお、カーペンターズもボサノバになるのか。そしてまたマイケルで、ビリー・ジーン。次から次へと、よく知っている曲がすべてボサノバで流れてきます…このCD、何?すごくいいじゃない!

ということで早速、店員さんにこのCDのことをたずねて、雑誌と一緒に衝動買いしちゃいました。なんと40曲も入っていて、すべてよーく知っている名曲。そしてボサノバ。ロックも、R&Bも、ポップスも、映画音楽も、すべてボサノバ。タイトル通り、まるで夏のそよ風のように爽やかで心地良いCDでした。

Couleur Cafe "Brazil" with Summer Breeze

調べてみると、これは宇田川カフェというところのオリジナルミックスで、店内で流していたら問い合わせが相次いだのでカフェ内で販売を開始。月に100枚を超える売り上げとなり、評判がクチコミでどんどん広がり、今では全国のカフェ・雑貨屋・サロンで人気なんだとか。詳しくはこちらに載っています(音が出るのでご注意を)。

ほんと、部屋の中に夏のそよ風が吹いているような心地良さ。暑い夏にピッタリのCDを見つけたなと思います。