07/07/14 (Mon)
「はんどたおる」で大爆笑
しばらく前に、立川志の輔さんの落語を聴く機会がありました。志の輔さんといえば「ためしてガッテン」の司会で有名ですが、この番組は結論に至るまでが長すぎるので滅多に見ないし、見る場合も録画しておいて結論まで一気に早送り~、という感じなので、志の輔さんを特に面白いと思ったことはありませんでした。

でも!初めて生で聴いた志の輔さんの落語は、本当に本当におかしくて、笑うところが多すぎて涙が止まらないほどでした。驚いたのは、声の使い分けがものすごくうまくて、しかも声を被せるように会話をつなげるので、1人で話しているとは思えないこと。すごい技術でびっくりします。

志の輔さんの落語をYouTubeでも聴けるかな~と思って探してみたら、ありました!せっかくなので、リンクを2つ貼っておきます。まずは、いろいろ聴いたなかで、個人的には「これが最高傑作だ!」と思う「はんどたおる」(本編は5:14から)。そして、私が生で聴いた「親の顔」。お時間がある方は是非聴いてみてください。