08/02/16 (Tue)
ドコモ Xperia の電池を長持ちさせる方法
先月買ったドコモの XperiaTM X Performance SO-04H の電池の減りが異常に早い。今回は急いでいたので事前に何も調べず「一番新しい」というだけで買ってしまったもんなあ…と後悔先に立たず。

仕方ないので電池の減りを抑える方法を調べて次の5つを試したところ、前の機種(SO-02E)には及ばないものの、ほぼ普通の減り方になりました。同じように困っている人のために、その方法を書いておきます。

1. Play ストアの自動更新を停止

まずはこれ。アプリの中から「Play ストア」を開き、左上の三本線をタップ。スクロールダウンして「設定」をタップし、一番上の「アプリの自動更新」で「アプリを自動更新しない」にチェックを入れる。





2. ドコモアプリの自動更新を停止

設定アイコンをタップ。スクロールダウンして「ドコモのサービス/クラウド」⇒「ドコモアプリ管理」に進む。右上の3つの点をタップし、「通知/自動アップデート設定」を選択。「自動アップデート」で「アプリを自動アップデートしない」にチェックを入れる。(私は「定期アップデート通知」もオフにしました)





3. データ使用をカスタマイズ

再び設定アイコンをタップ。一番上まで戻って「データ使用」を選択すると、「アプリの使用状況」にデータ使用量の多い順にアプリが出てきます。この中で、モバイルネットワークでバックグラウンドデータを無効にしてもいいもの(Wi-Fiのみの通信でいいもの)があればそれを選択し、右下のスイッチをタップ。

(バックグラウンドデータを制限すると、通知や配信がタイムリーに来なくなるだけでなく、一部の機能が停止してしまう可能性もあるため、よくわからないものは選ばないようご注意を)





4. バックグラウンドで実行中のアプリを停止

これは結構重要です。ホームボタンをタップしてホーム画面に戻っても、そのままバックグラウンドでアプリが実行され続けている場合があるからです。これらを停止するには、画面右下の四角いボタン(履歴ボタン)をタップしてタスクマネージャを開き、カスケード状に並んだ履歴を上にスワイプして右下に出てくる「すべて削除」をタップします。

補足すると、SO-04H では、テレビ(フルセグ/ワンセグ)を終了するにはホームボタンではなく、画面左下のバックボタンをタップしなければなりません。これを知らずにホームボタンで戻ると、テレビは起動したままになり、電池をものすごく消耗します。私がこの機種を買った翌朝に、何もしていないのに電池が数時間で30%も減った最大の理由はこれでした…。





5. Wi-Fiや位置情報をオフにする

Wi-Fi環境のないところで設定をオンにしていると、Wi-Fiスポットを探し続けるため、電池を無駄に消耗します。位置情報も必要がないときはオフにする方が節約になります。ホーム画面上のステータスバーを下にドラッグし、クイック設定パネルを表示。Wi-FiでWi-Fi機能のオン/オフを、位置情報で位置情報のオン/オフを設定します。

SO-02E のときは、こんなことしなくても夜まで90%台が普通だったのにな。次に買い替える時はちゃんとリサーチしなければ。