09/20/12 (Thu)
サイトがずーっとダウンしていました
昨日は、ほぼ丸1日(かそれ以上)サイトがダウンしていました。私がドメインを借りているのはアメリカの会社で、たまに予告もなくダウンすることがあるのですが、こんなに長いのは初めて。

これ、いくらなんでもおかしいでしょ、ってことで、会社のサポートセンターのページ(問題が生じている時はここにネットワークのステイタスが出る)を開こうとすると、何とここもダウン。もしかして、会社潰れた…!?などとよく考えたらありえないことも思いつつ(会社が潰れたからといってサイトがそのまま黙って消えることはまず考えられない)、復旧を待ちました。

で、今朝になって復活していたサポートセンターのタイトルには、「Power Outage(停電)」の文字が。さらに、「昨夜のストームの影響で、ネットワークの一部が大きな被害を受けた」とも。停電?ストーム??全然予想外でした。

アメリカのニュースを見ると、確かにこの会社があるコネチカット州はストームで大きな被害を受けていました。サイトのデータはいつも米国中部標準時に処理されているので、サーバーはてっきりシカゴ辺りにあると思っていたのですが、まあ普通に考えて地理的に分散しているのでしょう。というわけで、ネットワークというものが電気で動いている物理的な存在なんだということを妙に実感した朝でした。

ちなみに、こんなサイトを見つけました。どこかのサイトが見れない時、ここでチェックするといいかもしれません。