10/03/12 (Wed)
わんぱくフォトグラファー
4歳の甥っ子は、生まれた時から写真やらビデオやらを撮られまくりで育ちました。なので、撮られ慣れていることはもちろん、「みせてーーー!」とか「かしてーーー!」などと自分でカメラをさわり始めるのもすごく早かったです。

下は、私からカメラをうばったものの、どうしていいのかわからずに困惑している10カ月の時の甥っ子(笑)





そして、4歳になった現在の甥っ子。わんぱくざかりで、大人が気づかない間に自分でもどんどん写真を撮るようになりました。





下の2枚は、そんな甥っ子がデパートのネクタイ売り場で撮ったもの。








え!よく撮れてるじゃん!?と感動してしまったのですが、ま、おばバカですね(笑)