10/16/12 (Tue)
長野旅行とワインと料理。
週末、長野に遊びに行ってきました。1泊2日と駆け足でしたが、なかなか充実した旅行でした。特に食べ物。もっとも、今回の旅行はワインと料理のイベントに参加するのが目的だったので、当然といえば当然なのですが。

行きの新幹線では、軽井沢で窓際の席が空いたのと、携帯のGPSで「ちょうど右側に浅間山があるらしい」と気づいたのがほぼ同時。思わずカメラを取り出して窓際に移動し、一瞬だけ見えたその姿を写真に収めることができました。長野駅に着くと、近くのフレンチでランチ。





夜はホテルでワインと秋の味覚を楽しみました。シェフは京都の高級フレンチで修業を積んだ方なので、どの料理も絶品でした。そしてやはり栗の使い方がうまいなーと思いました。枝豆ジュースの底から栗が顔を出した時は、さすが!と唸ってしまいました。その写真はないんですけどね。食べるのに夢中で写真はかなーり手抜きです。





翌日は岩松院で北斎の天井絵を見て、せきざわでそばを食べて、小布施町をものずごくざっと見て、再び新幹線で東京駅へ。





東京駅からは六本木ヒルズへ移動し、何とワインテイスティングに参加。しかも飲んでいるうちにさらに元気になり、麻布十番に移動しておいしいステーキまで食べてきました。最近は日曜日もやっている店が増えてきたので助かりますー。ちなみにステーキの写真はありません。さすがに力尽きました(笑)

テイスティングでは何の予備知識もなく5種類のワインを味見したのですが、コメント欄に「一番好き」と書いた1番目の赤がこの中で一番高いワインだと判明してびっくり。クロ・ド・ラ・ロッシュ ヴィエイユ・ヴィーニュの2009年。1本45,150円。