11/02/11 (Wed)
南麻布の大使館エリアを散策
ひと月ほど前に、「タモリのTOKYO坂道美学入門」を片手に(笑)南麻布をお散歩しました。このエリアは各国の大使館が集まる高台の一等地で、坂道もたくさんあります。(東京の高台はずーっと高いままではなく、すぐに下り坂になって、また上がって…と起伏が多いのです)

この日は広尾からスタートし、まずはパルテノペ広尾店で腹ごしらえ。その後、すぐ北側にある細い道に入ります。北西方向にちょっと行くと、スイス大使館とノルウェー大使館が見つかります。門にあったマークがとてもかわいかったので思わずパチリ。こういう写真を集めるのも面白いかも。

教会の角を右に曲がり、有栖川公園の西側を南下すると、ナショナル麻布がある交差点に着きます。外人はもちろん、芸能人もよく来るという有名なスーパーです。この日はハロウィーンのデコレーションが飾られていて、大きなカボチャもありました。その横に売られていたお花をパチリ。

普段はここから外苑西通りに直行するのですが、この日は初めて南下を続行。すると、すぐ左側にタモリの本でも紹介されていた広尾稲荷神社が見えてきます。この神社がすごいのです。こぢんまりとした小さな神社でありながら、よく手入れが行き届いていて美しく、よく見ると柱や天井の造りも素晴らしいのです。この日は中に上がらなかったので見えませんでしたが、「本殿の天井にある見事な墨書きの龍は、洋画家高橋由一の、日本画最後の大作」だそうです。

その後は、通り沿いにある素敵な建物やお店をチェックしつつ(Hiromi Yoshidaというブティックの洋服がとても素敵でした。トロワコションというフレンチデリも良かった)、中国大使館別館(洗濯物がいっぱい干してあった・笑)とか、フランス大使館とか、いろんな豪邸とか(古いおうちは窓の柵に凝った施しがされているところが多かった)、青木坂とかをうねうねと行きつ戻りつして、明治通りへ。光林寺の塀の、ところどころに瓦のカーブを混ぜているところが気に入ってパチリ。

途中で再び北上し、パキスタン大使館、天真寺などを通って元麻布へ。ここの住宅街のちーさな一角に、六本木ヒルズが見わたせるお気に入りのスポットがあります。そこからまたうねうねと歩き、これまたお気に入りの狸坂(麻布セント・メアリー教会があります)経由で麻布十番へ。ここで友達と別れた後、お天気が良かったので家に戻るついでに東京タワーに寄って夜景をパチリ。ん~充実したお散歩でした!